読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Landscape

峠の階

その階は眠り続ける峠の主役としてこの国を支えた頃を夢見に浮かべつつ暮れなずむ空に聳えている既に彼らが支えた途を譲った後輩達もその任を解かれ共に峠の空へかかる階となった

それは、冬に顕現する神。

降りしきる雪をモノともせず。受験生達のために霜を狩る。 日常を支える強さが、彼らの存在意義。

ここのところの撮ったモノあれこれ

秋運ぶ紅と、人はこぶ朱。 秋色、新天地で働く者たちを送り届ける。

日常が

少しずつ、少しずつ置き換わっていく、日常。

朱い機関車、国境を越えて夏へ。

昨日はDD51の乗務員訓練を撮影に国境へ。 土樽で谷川岳からの清冽な水の冷たさに堪らず川に足を漬けたままだるーんとまったり撮影してきました(笑 …でもやっぱり川面からの照り返しが強くて…首筋が日焼けしてひりひりしてます。 【鐵動画】2016.08.12 上越線…

磐越西線堪能の旅

今日は嫁と二人、日帰り旅行。フルーティアふくしまからのばんえつ物語号で新潟へ。やっぱり福島は食い物が美味い。今回のメニューは今が旬の桃を使ったもの。 (この後会津若松のスーパーから嫁が実家に桃送りつけてた…)田んぼも青々としてて、後もう少しし…

E655系、新潟から帰るの段

テントウ虫にやられたよ!チックショーメー!!!!!!!!(某総統閣下風に ( 'ω'o[さあ皆さんご一緒に!]oチックショーメー!!!!!!!!…ふぅ。まぁなんというか。夏の山間だけに虫とは切っても切れない縁があるわけで…この後水上駅行ったらアシナガバチさんおりまして。ホーネットの巣…

古の宿り、星の辿り

山に沈む集落。空の星は巡り辿りて地に、空にそれぞれの光が宿り、回る