読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは、冬に顕現する神。

降りしきる雪をモノともせず。受験生達のために霜を狩る。 日常を支える強さが、彼らの存在意義。

コミックマーケット91に出展します。

冬コミは当選したので、新刊二冊ひっさげて2日目に登場です! 場所は12/30(金)東7 m-30abになります。今回もGreenbeltさんとの合体での参加となります。 お品書きは以下の通り。 ・電柱でござる! 割とまじめにきれいめに撮れた写真でもそう、電柱が刺さる不…

ここのところの撮ったモノあれこれ

秋運ぶ紅と、人はこぶ朱。 秋色、新天地で働く者たちを送り届ける。

今日も

あづい。

カシオペアクルーズ(2016.07.02)

昨日は軽井沢で同期の結婚式に出ていました…が。その前にカシオペアクルーズを水上で。 水上のホームを外れればそこはすぐ国境へ向かう20‰の勾配が始まる。補機のロクヨンの本領はここからが正念場。散砂の煙を巻き上げながら本務機EF81を牽き連れて国境へ。…

古民家でまったりの巻

カメクラの皆さんを中心に巻き込んで新潟県にある古民家で遊んできました。 撮影した写真が帰ってきて取り込んでたらブルースクリーンでぶっ飛んだりしましたがw 朝は早めに出てぎんさんとれいさとさんを拾ったところで生ゴミ出し忘れて一旦帰宅w 仕切り直し…

ロクヨン単機とカボチャ電車。

馴染みの電車。いつもの電車。いつまで、かな。 トンネルの向こうからの音に、光に、期待が高まる。 トンネルを抜けて、家路を辿る。 下り坂を軽快に駆け抜ける。 清冽な雪解け水の轟音、色濃くなりゆく緑。生まれ育った景色の中だから、収まりが良い。 【鐵…

カシオペアクルーズ試運転その1(5/14)

まずは5/14の往路から。仕事の退勤時間の都合でどうやっても群馬県内では間に合わないので新幹線をかっ飛ばして越後湯沢へ…そこから越後中里に移動してギリギリ間に合う… 普段は静かなホームが喧騒に包まれる。 新清水トンネルを越えてからずっと下り坂を駆…

闇の中で

当たり前の日常を護るための努力が積み重ねられてゆく。

春のうららに

王子飛鳥山の桜は散りゆく頃合い。東北への遠征に向かう高崎の旧客をエスコートして、通い慣れた路を駆け抜ける。全検上がりの車体は、ピカピカで美しい。試運転の時以来、久しぶりの1051号機。カシオペア専用機だとかニートだとか言われるけど、やっぱ自連…

廃車回送、と言う響き。

電車だってそりゃまぁ、寿命って物があります。減価償却は一般的に13年程度。それを越えて使われる物が大半なワケですが…ずっと馴染みのある存在だった電車がそうなる姿ってのはやっぱり寂しいもんです。谷川を共に越えてきた仲間を終の地へ送り届けるロクヨ…

夏のコミケ。

というわけで。夏コミにも懲りずに参加しようと申込みをしてきました。…今回はゆるーく行きます。大親友の、カセンチュウ=サンが主役のポートレート集です。タイトルはずばり…電柱でござる!(仮)刮目し、爆笑していただけるよう頑張ります(笑 あ、まだテーマ…

EOS-1DXMk2…予約してきました。

いつもの行きつけのお店で…。行きつけのカメラ店到着☟ 担当さんが丁度外回りに出かけるところだった担当氏「今日は…何を?」俺氏「1DXMk2の予約…なんですけど」担当氏「 あぁ、発表あった時顔が浮かんだんで発注はかけてありますよ~ じゃ、社長後はよろしく…

上越カッター

冬、霜は架線にも容赦なく付着する。それをパンタグラフで直接こそげ取っていくのが通称"カッター"と呼ばれる臨時列車。使用する車輛はそれぞれの線区で事業用の電車だったり機関車だったり。写真は上越線のカッター。長岡車輛センター所属のEF641000がその…

雪の中で。

ロクヨンを撮るのは楽しいけど最近腕が付いてきてない気がする…

受験生のために

人知れず走る機関車がいる。霜取り。架線についた霜や氷をパンタグラフでこそげとっていくそれは、山男ロクヨンの勇壮な姿を見る事ができるチャンスでもある。凍てついた夜道を越後中里へ越後中里で一息入れたら、一路長岡へ

冬、といえばロクヨンで。

久しぶりに動画なんぞ作ってみたりして。やっぱ雪のロクヨンはいいぞ ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

色味に悩む。

撮って出しと… ばっちり調整。マゼンダ強めもシアン強めもどっちも良い感じなだけに、悩む。個人的には運転室内は下で、他は上の感じなんだよね…色味って難しい。 っていうかRAWで撮ってここまで現像でいじれるのなら…色味とかそのレンズ独特の味とかそう言…